さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


アクセスランキング ブログパーツ


前身のチャンネル北国tvから長年お世話になったブログサービス
「さぽろぐ」でのブログ容量が無くなる為、
他のブログサービスに移行することになりました。
新ブログ→→→Hideの「何をゆう~早見優~」 @釧路食遊記
新URL →→→ http://hide946.blog18.fc2.com/

2016年03月27日

フードカフェ チャンティカ  海南鶏飯



JR釧路駅の駅裏、日赤病院から程近い三十間通り沿いにある人気店、フードカフェ チャンティカ。ここはタイ、インドネシア、ベトナムなどのアジアンフードをメインに提供している、釧路ではちょっと珍しいお店です。今回いただいたのは海南鶏飯(はいなんちーふぁん)。スープ、サラダ付きでお値段は1,050円です。

海南鶏飯は茹でた鶏肉とその茹で汁を使って炊き上げたごはんをワンプレートに盛り付けてある、シンガポール版のチキンライスです。これに近い料理としてインドネシアやマレーシアのナシ・アヤム、タイのカオマンガイ、ベトナムのコム・ガーなどがあって、東南アジアの各国では屋台やフードコートなどで食べられる庶民的な定食のひとつなんだとか。



茹でた鶏肉は別添えのチリソースや生姜醤油を付けていただきます。鶏肉にちょっと匂いが感じられるのは、アジア料理独特の調味料だろうか。この香りはちょっと好き嫌いが分かれるかもしれないですね。生姜醤油を付けるとちょっと和風、チリソースの甘辛さはエスニックな味わいで、それぞれ違った魅力があるうまさがあって個人的には結構好きな味です(^^)



鶏肉の茹で汁で炊き上げたごはんは日本の鶏飯をあっさり味にしたような仕上がりで、薄味ながらも鶏の旨みがしっかりとしみ込んだ優しい味わいが良いですね。タレを付けた茹で鶏と一緒に食べると箸が止まらなくなる、ちょっとクセになりそうなうまさです。



一緒に出てきたスープは溶き卵とスライスした玉ねぎが入っていて、中華スープとコンソメスープのいいとこ取りみたいなさっぱりとした味。フライドオニオンがかかってる野菜サラダもなかなか美味(^^)



食後のアイスコーヒーはランチタイムだと200円でいただけます。あ!グラスの横に灰皿が写ってますが、私はとうの昔にタバコはやめてますから、この灰皿は単なるオブジェでしかありません(^_^;)



以前、空いてる時を見計らって撮った店内の写メ。ちなみに今回は写真の一番奥にある小上がりを使いました。リゾート感あふれる店内の雰囲気とアジアンミュージックのBGMのおかげで、食事やコーヒーをゆったり気分で満喫できるのが最高です(^^)






期間限定のタイ料理、きしめんのような太い米粉麺を甘い醤油で炒めた焼きそば「パット・シーユー」ってやつは未体験だから気になるなあ。久しぶりにベトナムフォーも食べたいし、次回は麺類かな。


---------------------------------------------------------------------------------------

 ◆フードカフェ チャンティカ◆
 [住  所] 北海道釧路市花園町1-1
 [電  話] 0154-25-5504
 [営業時間] (月曜~土曜) 11:30~22:00 (ラストオーダー21:00)
          (ティータイム) 15:00~17:00
          (日曜) 11:30~21:00 (ラストオーダー20:00)
 [定休日] 不定休
 [駐車場] あり

---------------------------------------------------------------------------------------



札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。
中長期のレンタカーなら断然格安です!






札幌レンタリース様 ウェブサイト リンク集
「北海道食べ歩き」に当ブログが掲載されました



釧路の旬なブログを紹介するサイトです





 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フードカフェ チャンティカ  海南鶏飯
    コメント(0)