さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


アクセスランキング ブログパーツ


前身のチャンネル北国tvから長年お世話になったブログサービス
「さぽろぐ」でのブログ容量が無くなる為、
他のブログサービスに移行することになりました。
新ブログ→→→Hideの「何をゆう~早見優~」 @釧路食遊記
新URL →→→ http://hide946.blog18.fc2.com/

2015年08月29日

フードカフェ チャンティカ  チャンティカ風ピリ辛タコライス



釧路駅の駅裏から三十間通りを日赤病院に向かって走ると右側の通りにあるフードカフェ チャンティカ。釧路では数少ないアジアンフードをメインにした多国籍料理のお店です。今回は最近無性に気になっていたタコライスが食べたくてお邪魔しました。注文したチャンティカ風ピリ辛タコライスはスープ、ヨーグルト付きでお値段は950円です。

あ。そうそう。数年前までタコライスって「たこめし」と同じものだと思い込んでいました(^_^;) 瀬戸内海周辺の郷土料理「たこめし」とは全く別物なんですよねw タコライスはメキシコ料理のタコスを日本風にアレンジした、沖縄生まれのご当地グルメですから。

よく知られているタコスは、ひき肉をスパイシーに味付けした「タコスミート」やレタス、トマト、チーズ、サルサソースなどの具材を、トウモロコシ粉で作った生地「トルティーヤ」でくるんで食べるタイプで、メキシコ料理をアメリカ人向けにアレンジしたTex-Mex料理なんだそうです。そのタコスが米軍統治下時代の沖縄に持ち込まれて、基地周辺のレストランのメニューに加えられていったとか。その後、タコスを扱うお店が多い金武町で、タコスの具材をごはんに載せて食べるタコライスが誕生したそうです。

↑↑↑といった感じの興味深い情報がいっぱい詰まっている「タコライスタウン」というサイト、昨日からちょこちょこ見てるんですけどなかなか面白いですね(^^)



こちらがチャンティカ風ピリ辛タコライス。あったかごはんの上に甘辛味に仕上げたタコスミート、レタス、トマト、チーズがのっていて、鮮やかな見た目からして食欲そそられます。ボリューム的にはランチなら満足出来る感じですが、ガッツリ大食いな男性客なら物足りないかも。タコスミートの味わいがごはんと相性バッチリでかなりウマいです(^^♪ あくまでもほんのりピリ辛っていうレベルなので、辛いものが苦手な方でも難なくイケますね。たっぷり散りばめられたレタスとトマトにかかっているのは、サウザンアイランド ドレッシングかな。さっぱりしてて食が進みます。

強いて言えばもっとスパイシーさが欲しかったので、サルサソースをちょっと添えてくれたら更にうれしいかも。あ!そういえばテーブルにチリソース置いてあったっけ。だとしたら気付かなかった私が悪い(^_^;)
とは言え美味しさに関してはバッチリなので、今後も時々食べに行きたいです。



ストロベリーソースがかかっているプレーンヨーグルト。スパイスの刺激から胃を守るために、最初にヨーグルトを食べるのがベストなんですけど、今回は食後のデザートとして美味しくいただきました。



今回座ったカウンター席もエスニック調のインテリアに囲まれていて、店内に流れるアジアンミュージックも相まってリゾート感満載なのが素敵です。ゆったりとランチを楽しむにはうってつけの空間ですね。



こっちのほうの席に行きたかったけど、今回は混んでたからしょうがないか(^_^;)






シンガポール版チキンライスの海南鶏飯、タイグリーンカレー、ガパオライス、ロコモコあたりが未体験だから、これから順番に攻めていくとするか(^^)

◆フードカフェ チャンティカ◆
住所:北海道釧路市花園町1-1
電話:0154-25-5504
営業:(月~土)11:30~22:00 (ラストオーダー21:00)
     ティータイム 15:00~17:00
    (日)11:30~21:00 (ラストオーダー20:00)
定休日:不定休
駐車場あり



札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。
中長期のレンタカーなら断然格安です!






札幌レンタリース様 ウェブサイト リンク集
「北海道食べ歩き」に当ブログが掲載されました



釧路の旬なブログを紹介するサイトです





 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フードカフェ チャンティカ  チャンティカ風ピリ辛タコライス
    コメント(0)