さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


アクセスランキング ブログパーツ


前身のチャンネル北国tvから長年お世話になったブログサービス
「さぽろぐ」でのブログ容量が無くなる為、
他のブログサービスに移行することになりました。
新ブログ→→→Hideの「何をゆう~早見優~」 @釧路食遊記
新URL →→→ http://hide946.blog18.fc2.com/

2009年05月11日

くーちゃん、遊んでくれてありがとう(^_^;)



なに!?民主党の小沢代表が辞任を表明したって!?

いやいや、そんなことより皆さん、聞いてくださいよ~。


くーちゃんが見当たらないんです(^_^;)

いつも欠かさず拝見させて頂いてる釣ノリノリさんのラッコ君最新情報を、ここ数日見ていて気になってたんですが、どうやら仲間のところに戻るべく、北に向けて旅立ったような雰囲気なんです。



毎日の通勤や休日のドライブ、買物など、外出の時には必ず通る幣舞橋。2月初旬にラッコのくーちゃんが釧路川に現れて以来、この橋を通るときには必ず見物客の様子やくーちゃんの姿を確認するのが日課みたいになってました。この近所に住んでる私にとって、くーちゃんは会おうと思えば好きなときにいつでも会える、同じマチに住んでる仲間のような感覚でした。

5月7日釧路川のラッコ君久しぶりに・・(釣ノリノリさんの投稿ビデオ)

↑↑↑この映像は釣ノリノリさんが、MOOの前に停泊しているヨット「WOOSHEE」に乗りこんで、このヨットのオーナーのMattさんと談笑している様子です。多分この時、くーちゃんは釣ノリノリさんにお別れの挨拶に訪れていたんですね。この日以降、くーちゃんの姿を目にした人は居ない模様ですし。

熱心なくーちゃんウォッチャーのお一人である明士さんの最新記事でもこの日の様子が伝えられますが、くーちゃんファンの皆さんは旅立ちの日を迎えたことを感じつつも、またこの場所に戻ってくるかもしれないという期待の気持ちをにじませているようです。今の私もそんな皆さんと全く同じ気持ちを抱いてます。



これまで人と接したことがないであろうラッコのくーちゃんが、こんなに釧路市民のそばまで寄って来て、のんびりくつろいで居ましたからねえ。



くーちゃんは夏に向けて、盆踊りの練習に励んでいるものと勝手に思い込んでました(^^ゞ



北方領土の歯舞諸島あたりで生まれ育ったと思われるくーちゃん。他にも悠々と泳げるところはいくらでもあるのに、3ヶ月もの間、釧路の中心部でたくさんの人に囲まれながら過ごしたことは、ちょっとした奇跡なんじゃないかとも思えます。



休みの日にくーちゃんの可愛い寝顔を見るのがいつも楽しみでした(^^)



だけど、この日はくーちゃんの右目に見える涙(?)を見て、もしかしたら一人ぼっちで寂しいのかな~って、ちょっとだけ思いました。いつまでもここに居て欲しいと思う反面、一日も早く仲間のところに戻ったほうが、くーちゃんにとっては幸せなのかも、なんて感じたりもして、なんとも複雑な心境になりました。

あくまでも個人的な思いですが、くーちゃんが再びこの釧路川に戻ってくる日が来ないとも限りません。GWにきっちりと観光大使の役目を果たして、釧路の父親的な存在と言っても過言ではない釣ノリノリさんに、お別れの挨拶を済ませてから旅立つなんて、くーちゃん、粋なことしてくれますね(笑)

さよならはあえて言いません!釧路川や幣舞橋が懐かしくなって、次の冬にお嫁さんを連れて舞い戻ってくることだって考えられますからね。それにこれだけ長いことここに滞在したんですから、いくら頭の良いくーちゃんでも自分の生まれ故郷は釧路川だと勘違いしてる可能性だってあるでしょう(^_^;)とりあえず、一旦この場所を離れたくーちゃんに一言お礼を言わなくちゃいけませんね。

くーちゃん。遊んでくれてありがとね~。釧路のごちそうが恋しくなったらいつでも戻っておいで。気長に待ってるよ~♪



札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。
中長期のレンタカーなら断然格安です!






札幌レンタリース様 ウェブサイト リンク集
「北海道食べ歩き」に当ブログが掲載されました



釧路の旬なブログを紹介するサイトです





この記事へのコメント

■ 明士 立

くーちゃんのアップの写真を見るとそれほど過去の話ではないのに凄く懐かしく感じてしまいました。
くーちゃんを追っかけていつのまにか3か月が経ちましたが凝縮した時間だったのでそう感じてしまうのかも知れません・・

くーちゃんの右目の涙は本当に何を思って流しているのでしょうか・・?
でも、このアップの写真は可愛いいだけでなく、くーちゃんの表情の一面をとらえた貴重な写真だと思います。

くーちゃん、少なくても第2の故郷は釧路川だと自覚していると思いますので必ず戻ってくると思いたいです。
名観光大使ですから盆踊りの時期に合わせて戻ってくるかも知れませんね?!

Posted by 明士 立 at 2009年05月12日 09:00

■ 小さな鉄道博物館

こんにちは。

GWは4日のみ釧路に行けて午前と午後2回タップリとラッコ君を見る事が出来ましたが私にとってそれが最後の日になってしまいましたが必ず会える日が将来あると思っています。

本当に一人で話相手もなく寂しかったはずですが観光客に愛想をふりながらリクエストに答える姿は目に焼きついています。

旅たちの日はきっと皆さんと出会うと涙が出てしまうのでリュックサックに着替え?とおやつを詰め込み「本当に釧路川は素晴らしい所でした。ありがとう」と言いながら河口付近まで短い手を一所懸命振っていたのではと想像してしまいます。(笑)また笑顔で会える日を楽しみに待っています。

Posted by 小さな鉄道博物館 at 2009年05月12日 12:40

■ tomi

http://ameblo.jp/wise1972/ おひさしぶりです!
Hideさんの代わりにGWを楽しんだtomiです(・ω・)/

新聞にも「クーちゃん、最近見ない」載っていましたね〜。
釧路を盛り上げてくれたクーちゃん。
無事に仲間の所へ帰ってくれているなら、それに超したことはないですよ♪
もしかしたらみんなに「おまえ!太り過ぎ!!」って怒られてるかも(^▽^;)

今度はお嫁さんや仲間達を連れて、帰省してくれるといいですね。
彼には「ありがとう!」の気持ちでいっぱいです(^O^)

Posted by tomi at 2009年05月12日 15:35

■ pira

http://pira-ephp3.jugem.jp/ 明日から私が岸壁に横たわって皆さんからカニ・ウニなどをもらえば済むことです。
演技には自信あります任せてください。
必ず美味しそうに食べますから。

どうやら今度は「ハマちゃん」になったらしいですね。せっかく市民にしてやったというのに薄情だなぁ(笑)

まあ、釧路川で大事に至らなくてほっとしてる一人です。また期間限定でなら歓迎ですね。

Posted by pira at 2009年05月12日 22:24

■ tomo

http://northviews.exblog.jp/ 自然の摂理ということで、いつかはこの日が来るだろうということでしたが、実際いなくなるとさみしいものですね。

でも大丈夫です!
歯舞から釧路川までつぶ貝を並べておけば、また来冬にはやって来てくれることでしょう!

Posted by tomo at 2009年05月13日 14:08

■ 茶月

http://redrabbit.kitaguni.tv/ くーちゃんが釧路に来てまだ3ヶ月の出来事だったんですね。Hideさんのブログでいつも楽しませて頂いてました♪姿が見えないのは寂しいですね。でも海は繋がっているので、
いつかひょっこり釧路の海から顔を見せてくれるのを願ってます♪

Posted by 茶月 at 2009年05月13日 15:58

■ Kaku

http://blog.goo.ne.jp/sk2002 何か読みながらウルウルきてしまいました(T_T)
いつかお嫁さんや赤ちゃんを連れて釧路に戻ってくる日が楽しみですね。

くーちゃん、ありがとう!!!

Posted by Kaku at 2009年05月13日 18:09

■ Hide

http://hide.kitaguni.tv/ >明士さん
確かにくーちゃんがここに居たのはたった3ヶ月とは思えないほど
私たちは凝縮した時間を過ごさせてもらえましたよね。
浜中町での目撃情報もあったようですが
今頃は無事、故郷に到着してるころでしょうか。
第2の故郷、釧路川が懐かしくなって
きっとまた戻ってくる日がくるかもしれないですね。

>小さな鉄道博物館さん
小さな鉄道博物館さんもご自身の写真展などでお忙しい中
はるばる釧路まで駆けつけてくーちゃんとご対面したんでしたね。
明士さんのところで拝見してる小さな鉄道博物館さんの
想像(妄想?)コメントはいつもお見事です(^^)
おっしゃるとおり、くーちゃんはリュックに荷物を詰め込んで
釧路市民にバイバイしてたんじゃないかと思えてきます。
また会える日を首を長くして待つことにしましょう。

>piraさん
いつものくーちゃんの定位置にpiraさんが横たわるというのは
実にナイスアイディア♪
岸壁でウニやカニをウマそうに頬張ってるpiraさんを見かけたら
大きな声で「あ!piraさんだ!」って叫びますね(笑)
いや~、それにしても住民票と感謝状を贈られたのが
いけなかったんでしょうかねえ(^_^;)

>tomoさん
いつか突然いなくなるんだろうなぁ、とは思ってましたが
最近はいつもここに居て当たり前という感覚だったので
こうして姿を消してしまうと何とも切ない気持ちです。
歯舞から釧路川までつぶ貝を並べるというのは良いですねえ。
ただ、それやっちゃうと片っ端から
↑のpiraさんに食べられちゃう可能性が無きにしも非ず(笑)

>茶月さん
3ヶ月という短い間でしたが本当にくーちゃんは
私達を幸せな気持ちにさせてくれました。
もっと長いこと居たんじゃないかと錯覚しそうな感じです。
次の冬にでも再び現れてくれるとうれしいんですけどね。

>Kakuさん
実は私もこれ書いててちょっとウルウルきてたんですよ(^_^;)
お嫁さん見つけて「くーちゃん一家」が戻ってくることに期待したいです。

Posted by Hide at 2009年05月13日 20:10

■ Hide

http://hide.kitaguni.tv/ >tomiさん
す、すいません。
tomiさんへのレス、忘れてました(^^ゞ

えー、そんなわけでtomiさんがGW満喫してる間に
くーちゃんが旅立っちゃいましたね(^_^;)
今頃、故郷の仲間たちにメタボな体型を突っ込まれてることでしょう(笑)

くーちゃんには「ありがとう!また来てね~♪」
と伝えたいですね(^^)

Posted by Hide at 2009年05月13日 21:55

■ Ritchie

http://ch02569.kitaguni.tv/ 来年会える日まで...

Posted by Ritchie at 2009年05月14日 05:17

■ 北の旅烏

http://ch09681.kitaguni.tv/ 淋しいけれど、これでいいのだ・・と納得させています。(^^;)
長きにわたり釧路市民、観光客。そしてはるばるいらした
ラッコファンの方々みんなに愛され見守られた3ヵ月。
それぞれの胸中に想い出として深く刻まれたことでしょう。
私達家族もテレビでク−ちゃんが出るたびに歓声を上げて
見入っていました。そして、なによりも素晴らしいことは
環境について改めて思い知らされたことですね・・・。
釧路川の清掃を真剣に考えた釧路市民のやさしさも
全国に伝わったのではないでしょうか。
ク−チャンは話せないけど誰にも負けないくらい
いろんな事を感じさせてくれたと思います。

Posted by 北の旅烏 at 2009年05月14日 11:43

■ Hide

http://hide.kitaguni.tv/ >Ritchieさん
また会えることを願ってます。
マジで寂しいです~(^_^;)

>北の旅鳥さん
はい。納得するしかないです(^_^;)
まさか3ヶ月もここに居るなんて想像もしてませんでしたからね。
釧路市民や多くの観光客の心の中に刻み込まれて
一生忘れられない思い出になると思います。
みんな笑顔でくーちゃんを見守って、さらに
動物愛護や環境保全について考える機会も増えたりもして
くーちゃんはまるで天使のような存在でしたね。
これがきっかけで釧路のマチが良いイメージで
全国に伝わってたらうれしいものです。

Posted by Hide at 2009年05月14日 20:51

■ おっさん

http://ch03542.kitaguni.tv/ 特定できていませんが、道新では根室で発見されたとか?それがくーちゃんで旅をして、又海流に乗って釧路に帰ってきたらロマンがあってよいですねぇ~。

Posted by おっさん at 2009年05月15日 19:46

■ 駄菓子屋ともちん

http://blog.goo.ne.jp/tomoko-cake-rits え~! くーちゃん いなくなっちゃったの~
忙しくてPCはおろかテレビもろくに見ないでいたら こんなことになっていたなんて…
釧路市民になったのに!
会える日を楽しみにしていたのにな~
Hideさん、 くーちゃんの沢山の写真を見せてくださってありがとう!
くーチャン、 きっとまた来るよ、 きっと…

Posted by 駄菓子屋ともちん at 2009年05月16日 23:12

■ Hide

http://hide.kitaguni.tv/ レス遅くなってすみませんm(_ _ )m

>おっさん
釧路の次は根室に貢献してるようですね。
どうやらくーちゃんは結婚したみたいですね。
めでたしめでたし(^^)

>駄菓子屋ともちんさん
釧路を去ってしまったのは残念ですが
どうやら根室でくーちゃんの姿が確認されて
納沙布岬付近でお嫁さんを見つけた模様です。
お嫁さん連れて釧路に帰ってきてほしいものです(^^)

Posted by Hide at 2009年05月18日 23:47

■ yosshii0905

こんばんは~
はじめまして~
tomoさんのブログからおじゃましました。
クーちゃんのとってもかわいい写真に
惹かれてやってきました。
ほんとに、クーちゃんがいなくなって
さみしいですが、行く先々で元気な
映像が見れて安心しています。
いつか、家族で、釧路川に戻って
くると信じています。

4日の日ですが、小さな鉄道写真館の方を
お見かけしました。沢山の方がクーちゃんの
おかげで釧路を訪れてくれました。ありがとう。

Posted by yosshii0905 at 2009年05月23日 23:03

■ Hide

http://hide.kitaguni.tv/ >yosshii0905さん
はじめまして。
コメントどうもありがとうございますm(_ _ )m

くーちゃんが居なくなってホント寂しいですよね。
我々以外にもたくさんの方々が寂しがってる様子ですし。
小さな鉄道博物館さんも相当な
くーちゃんフリークみたいですもんね。
たくさんの方々に幸せを運んだくーちゃんの存在は偉大です(^^)

Posted by Hide at 2009年05月24日 21:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
くーちゃん、遊んでくれてありがとう(^_^;)
    コメント(17)