さぽろぐ

  写真・芸術  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


アクセスランキング ブログパーツ


前身のチャンネル北国tvから長年お世話になったブログサービス
「さぽろぐ」でのブログ容量が無くなる為、
他のブログサービスに移行することになりました。
新ブログ→→→Hideの「何をゆう~早見優~」 @釧路食遊記
新URL →→→ http://hide946.blog18.fc2.com/

2008年06月10日

つじや食堂のスープカレー



スープカレー好きに人気の高いつじや食堂のスープカレー、初めて食べてきました。

ここのお店、基本的に写真撮影NGなんですよねえ(^_^;)店内は無国籍雑貨が所狭しと並んだ雑貨店の辻谷商店、そしてスープカレーや自家焙煎コーヒーを楽しめる飲食スペースのつじや食堂が隣接しています。スープカレーはサラッとあっさりした味ながら、酸味があるちょっと個性的な味で、釧路地区で食べられるスープカレーの中でも、ここのお店だけ異彩を放ってるような印象を受けました。

スープカレーだけじゃなく店内の雑貨や本、CDなども、ちょっと普段見かけないようなマニアックというかアングラというか、何か一風変わったユニークな商品ばかりが並んでいて、ここの店主さんのモノや食に対するこだわりの強さは相当なものだと感じました。いや~、写真撮ってブログネタにしたいもの満載なのに撮影NGなのがなんとも残念無念(ToT)



つじや食堂で写真撮れないもどかしさを、どうにか埋め合わせようと思い、摩周湖を撮りに行きました。ん~。何度見てもこの摩周ブルーの異名を持つ深い蒼色は美しい!でも駐車料金410円って高過ぎるよ~(^_^;)

Wikipediaの記事によると摩周湖は河川とのつながりがないことから、法律上は湖ではなく、樹木も存在しないため農林水産省の管轄でもないので、法的には水たまりなんだそうです。なんかビックリというかガッカリというか・・・・・。こんなに美しいのに水たまりって(^_^;)



湖のほぼ中央部に浮かぶカムイッシュ島。遠くから見ると物凄くちっちゃい島って感じですけど、長径105m、短径50mで、湖面上に突出している部分は高さ23mと、思ったよりデカイですね。ちなみにこの島は、湖底から噴出した火山の山頂部分なんだそうです。



カムイヌプリの頂上付近。切り立った険しい山ですね。



遠くに見える斜里岳にはまだちょっとだけ残雪が。へぇ~。すっかり春、というか地方によっては初夏を感じさせる季節なのに雪ですか。



札幌の格安レンタカーなら札幌レンタリース。
中長期のレンタカーなら断然格安です!






札幌レンタリース様 ウェブサイト リンク集
「北海道食べ歩き」に当ブログが掲載されました



釧路の旬なブログを紹介するサイトです





この記事へのコメント

■ jun-jun

凄いじゃありませんか!
プロみたいな写真ですねぇ~♪
じゃー中島の下はずーーーっと底まで続いて居るんですか?
面白いですね。
確かに浮かんでいる訳ないですが・・・・
学生時代、湖面まで(いや、水たまり)降りたことがありますよ。
水たまりの水温は想像以上に冷たかったですよ。

Posted by jun-jun at 2008年06月10日 23:24

■ Yulico

http://ch10924.kitaguni.tv/ 摩周湖、大好きです♪
斜里の友人宅の井戸水は、ご主人曰く、「摩周湖の伏流水」なんだそうで(^^ゞ

いつも駐車料金が発生しない時間帯にしか行かないYulicoです(笑)

Posted by Yulico at 2008年06月10日 23:52

■ tomi

http://ameblo.jp/wise1972/ あっ!つじや食堂は撮影NGなんですか!
知らなかったですよ。
最近は全然そちら方面に遠出してないな〜。
なにせガソリン高いし・・・(;^_^A
でもキレイな景色を見ると
行きたくなりますね♪

Posted by tomi at 2008年06月11日 17:53

■ kick

こ〇〇〇わです!過日はコメント有難うございました。
デジイチ修行中とのことですが、景色のニュアンスが良く捉えられている良い写真ですね。
ニコンのCCDはSONY製なんですが、光学機の老舗だけあって印象色と言いますか、色味のチューニングに一日の長があります。ですからSONY製のデジイチ「α」とは、全くコントラストとかが違うようです。
Hideさんは、今回、200ミリのレンズをお使いですか?四隅の光量が不足気味に見えるのは気のせいかなぁ。今度は、撮影データも教えてもらえると「あぁ、こんなテクニック使ったのかぁ」なんてカメラマンさんの苦労も分かります。
上達の近道は無いんですよカメラって。ガンガン撮って撮って、元を取ってくださいな。

Posted by kick at 2008年06月11日 22:58

■ びっぐば〜ど

http://avancier.kitaguni.tv/ 私も一度、崖を降りていったことがあります。
今は降りる事は禁止ですかね。
当時は透明度世界一だったはずですが、屈斜路湖とたいして水が変わらなかった気がして、がっかりした思い出があります。
でも、上から見る摩周湖はきれいですよね。

Posted by びっぐば〜ど at 2008年06月12日 23:04

■ Hide

http://hide.kitaguni.tv/ >jun-junさん
この美しさですから私の撮る程度の写真なら
おそらく誰でも撮れるんでしょうね(^^ゞ
jun-junさんは湖面まで降りたことあるんですか。
昔、テレビで摩周湖の水質調査かなにかの番組をやっていて
そのとき調査隊が湖面に下りて、湖の水を手のひらですくって
美味しそうに飲んでたのを思い出しました。

>Yulicoさん
駐車料金が発生しない時間帯って早朝ですか?
深夜だと何も見えないですしね(^_^;)
摩周湖の伏流水、私も飲んでみたい!

>tomiさん
残念ながら写真はNGですけど
つじや食堂のスーカーはマニア受けが良いようなので
ダンナさんならきっとハマルのでは?
で、スーカーのあとは摩周湖をのんびり眺めるのも良いものです(^^)

>kickさん
どうもありがとうございます。
デジイチのベテランであるkickさんのアドバイス
今後いろいろと参考にさせて頂きますm(_ _ )m
ニコンのCCDはソニー製とは知りませんでした。
そういえばソニーのデジイチは元々コニカミノルタ製でしたよね?
使用レンズですが、今回の摩周湖全景は18mm~55mmのワイド側で
それ以外のズームで撮ったものは55mm~200mmのテレ側です。
花や小物をクローズアップで撮るのが好きなので
絞り優先モードで絞りを開放で撮ることがほとんどです。
風景を撮る時だけ風景モードに変えたりもするのですが
今回は花を撮った延長で絞り優先のまま
測光もスポット測光で撮ったんです。
このモードだとピント合わせの時にどこで測光するのかに頭を悩ませますね(^^ゞ
それとホワイトバランスは赤みを含んだ温かみのある色合いが好みなので
曇天モードで撮ることが多いです。
この日はほぼ快晴でしたけどあえて曇天モードで撮りました。
はまなすで料理を撮る時もほとんど曇天モードで撮ってるんですよ。
今後も色々と試行錯誤しながら自分なりに楽しみつつ
あれこれと試していきたいと思います。

>びっぐば~どさん
びっぐば~どさんも湖面まで降りていったことがあるんですか。
私も一度は降りていってみたいと思ってましたが
今は崖を降りるのは禁止されてるんですね。残念・・・
透明度世界一という記録は今でも保持してるのかな。
昔、透明度で摩周湖とトップを争っていたロシアのバイカル湖は
周辺の開発が進んで透明度がかなり落ちてるらしいですね。

Posted by Hide at 2008年06月13日 22:01

■ 駄菓子屋ともこ

http://blog.goo.ne.jp/tomoko-cake-rits 辻谷食堂に行かれたのですね!
弟子屈時代は次男とよく行きました。 スープカレーだけでなくチャイも好きでした。
フランス製のレモネードを始めて飲んだのも、このお店でした。 雑貨も、仰るとおり、相当のこだわりですね。
弟子屈でここだけ異次元という感じで大好きなお店でした。
摩周湖の写真、見事です! しかし、水溜りとは…
懐かしいです…

Posted by 駄菓子屋ともこ at 2008年06月15日 14:36

■ Hide

http://hide.kitaguni.tv/ >駄菓子屋ともこさん
弟子屈にお住まいだったということは
摩周湖もつじや食堂も懐かしさ満載でしょうね。
いやホント、つじや食堂のような超個性派のお店が
なぜこの場所なのかというのが不思議ですね。

Posted by Hide at 2008年06月16日 20:44
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
つじや食堂のスープカレー
    コメント(8)